未知なるマリアージュの世界へようこそ!

私の超オススメワインをご紹介します🥂🍷✨

天/地/人

「今年のwine lifeはシャンパーニュとルーデュモンにチャレンジ!」

と意気込んでいた矢先に
プロフェッショナル仕事の流儀
【仲田晃司氏】

今や日本中のwine loversが注目する造り手さんですね。


《ルーデュモン
ブルゴーニュ ブラン’13》

▪️色合い
透明感と光沢のある、
少し濃い目のレモンイエロー

▪️香り
一番手にやって来たのは蜂蜜の香り、それも〝アカシア〟の蜂蜜で、さらっとした甘味を想像させるものでした。

追っての二番手がミネラル香です。この子が実におもしろい。というのも、彼が一緒に連れて来たのは、〝冷涼感〟を通り越して、ブルッ😵💦と身震いしそうな程の〝寒さ〟や〝冷たさ〟感じさせる香りでした。

彼らから連想するのは、
冷たーーーーいコンクリート

なんやったかなぁ、この感じ...

そう、鉄筋コンクリートの校舎の匂い!ホコリっぽいニュアンスもあって、体育館とかも想像しました。もっと言うと、今みたいな寒〜い冬の夕方に、部活を終えて帰ってきた兄の〝学ラン〟の匂い とか

▪️味わいはというと、
「酸に始まり酸に終わる」というぐらいに酸の印象が強かったです。時間とともに少ーしは丸くなった印象ですが、それでもやっぱり酸、酸、酸...『2017年Best of SAN』に選んだゴッセ グラン レゼルヴ の〝きゅんきゅんリンゴ酸〟とはまるで違い、もっとズキュンと一点を刺すようなイメージ↘︎.です。少し刺々しくも感じられました。

果実味乏しく余韻短し。広がりも感じられず、あまり好みのワインではなかったかなぁ...


『LOU DUMONT』世界に冠たるドメーヌへの飛躍に向けて、今後を多いに期待します。

f:id:hrm628:20180213104011j:imagef:id:hrm628:20180213104012j:imagef:id:hrm628:20180213104015j:imagef:id:hrm628:20180213104016j:image