未知なるマリアージュの世界へようこそ!

私の超オススメワインをご紹介します🥂🍷✨

〝甘辛度〟の違いを楽しむ

Brut(ブリュット)やSec(セック)は、シャンパーニュの甘辛度をあらわす標示。その甘辛度の多くは、ドサージュの量によって決まります。ドサージュとは、シャンパーニュづくりの最終工程で糖分を追加すること。この結果として、BrutやExtraBrut(エクストラ・ブリュット)などが決まります。

 

この甘辛度の異なるシャンパーニュで、〝鮨シャン〟を楽しむのがオススメ。ラインナップ豊富な《マイィ・グラン・クリュ》はそれを叶えてくれます。主要品種であるピノ・ノワールはこの上なくエレガント。対してシャルドネは類をみないまろやかさです。このように、対照的なぶどう品種がマイィの特徴。なかでも、極辛口の《エクストラ・ブリュット》は「タラ白子」の上品な甘みをひきたて、辛口の《ブリュット・レゼルヴ》は「フグ白子」にさらなる深みあるコクを与えます。なお、《マイィ》の「エクストラ・ブリュット」は、1リットルあたりの糖分が0g以下であり、「ブリュット」の糖分は1リットルあたり7-8g/lです。

 

〝ブリュット〟と一口にいっても、規程数値に幅をもたせているため、造り手ごとに甘辛感はことなります。生産者やインポーターのウェブサイトに情報開示されていることも少なくありません。自分の好みを知っておくことも大切ですね🥂✨

f:id:hrm628:20201230041846j:image